広島エラボトックス注射美容外科一覧

 

品川スキンクリニック

品川スキンクリニックのエラボトックスは、エラの筋肉の張っている部分に注射することで、小顔効果が期待できます。施術時間は5分から10分程度で済む上、メスも使用せずに腫れや痛みも最小限ですから、その後の生活にも影響が出にくいです。

店舗所在地 広島院 広島市中区紙屋町2-2-2 紙屋町ビル5F

 

 

 

聖心美容クリニック
広島院
湘南美容外科クリニック
広島院

ダイエットとして脂肪を落とすのは、時間をかけて体を動かせばできなくはないことです。ボトックス注射では、簡単に落とすことのできない普段の生活でついてしまった「筋肉」を痩せさせることで、様々な効果をもたらします。あごの筋肉が発達している方は、どうしてもえらが張ってしまいますね。あごの筋肉を落とすことで、えらの辺りがすっきりして見えます。また表情筋を麻痺させることで笑いじわやほうれい線なども抑えることができます。眉を上げ下げする筋肉でついてしまった額の横じわにも効果が期待できます。ほかにも、神経を麻痺させる作用もあるのでわきがの一時的な軽減などにも利用されています。何よりも、切ったり縫ったりする必要がないこのボトックス注射は、現在全国で導入されています。広島でもボトックス注射を安価で行っているクリニックは多くありますが、適当なクリニックで簡単に施術を受けてしまうとリスクやデメリットを後々背負うことになるかもしれません。ボトックス注射は、毒性を抑えたボツリヌス菌の毒素を注射します。基本的にはかなり無害といえますが、それでもアレルギー体質の方は気をつけたほうが良いでしょう。この毒素製剤で筋肉や神経を眠らせるために若干の違和感がありますし、首周りのしわをとるために大量に注射してものが飲み込みづらくなるなどの不具合が起こることもあります。また筋肉注射ですのでしばらく痛みが残ります。痛みが苦手な方も、カウンセリングの時点でよく相談しましょう。プチ整形ですので、ボトックス注射も永久的な効果が持続するものではありません。そのリスクに見合った効果が得られるかどうか、納得してから広島でのボトックス注射施術を受けましょう。

 

美容整形 札幌 評判